FC2ブログ

2020年2月8日の太陽Hα画像と白色光画像

本日は、西のリムに近いところに黒点が出現しました。

1.黒点付近の白色光画像
  20200208-1
  あまり良い画像ではないのですが、黒点は微小なものが少なくとも2個写っていると思います。アイピースプロジェクションで拡大すれば良かったのですが、この画像は3xバーロー(Explore Scientific)を入れて拡大しました。
 明日も見えるかな?

2.黒点付近のHα画像
  20200208-2
 黄色の○の中に写っているプラージュに重なって黒点が出ています。

3.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20200208-3  20200208-4

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20200208-5

 南西のリムにもプロミネンスが見えていました。

テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 22:28 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2020年2月1日の太陽白色光画像

2月1日の太陽白色光画像です。

20200201-1

黒点はまだ見えていました。2月2日午前8時(日本時間)でもまだ見えていますが西のリムに沈む直前です。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 08:09 |  太陽 white light 画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2020年1月30日の太陽白色光画像

30日に撮影した画像を掲載します。活動領域12757に見えている黒点は本日(31日)もしっかり見えています。

1.白色光で撮影した30日の太陽全球画像
  20200130-1
 この黒点は、日曜日までは見えていそうですね。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 22:19 |  太陽 white light 画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2020年1月26日の太陽白色光画像

久しぶりに撮影出来ました。今日も雲が多く、なかなか晴れ間が来なかったのですが、SDOの画像で黒点が出現しているのが分かっていたので、撮影を強行しました。結果、上手く写ったと思います。

1.白色光で撮影した本日の太陽全球画像
  20200126-1
 黒点は活動領域12757付近に現れたものです。日本時間の金曜日あたりから見えていて、徐々に発達して、上の画像のような姿になりました。
 画像中黄色の○の中に白斑が写っていますが、この白斑の中にも微小黒点が見えています。(上の画像には微少黒点は写っていない。残念。)明日には活動領域番号が付くかも知れません。

 本日撮影終了直後の雲の様子を撮影しました。
  20200126-2
 こんな空の状態でしたが、撮影を強行して正解でした。良いタイミングを待った甲斐がありました。
 しかし、Hαでの撮影は諦めました。白色光で撮影した後に、Hαでの撮影が出来るようにセッティングを変えて、雲の切れ間がもう一度来るのを待ったのですが、雲が切れるどころか、べたっと曇ってしまいました。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 22:37 |  太陽 white light 画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2020年1月11日の太陽Hα・白色光画像その2

昨日(1月11日)の続きです。一部昨日掲載した画像を再処理した画像があります。

1.活動領域12756付近のクローズアップ
 昨日掲載した画像では分かり難かったと思いますので、作り直した画像を掲載します。
  20200111-12 20200111-13
これでも分かり難いですね。リムギリギリのところに小さく写っています。

2.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20200111-8  20200111-9
 久しぶりに出現した見応えのアルプロミネンスです。細かいプロミネンスもたくさん写っています。

  20200111-10  20200111-11







テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 21:21 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。
2019年9月まではCORONADO PSTを使い、2019年10月からはDay Star Filers の
Original Quark (Prominence Model)+ASI120MMs
+SHARPSTAR60ED の直焦(f=1386mm)で撮影しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会の会員諸氏のHP、blogへのリンクです
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード