FC2ブログ

2021年10月18日の太陽白色光画像その2

 ASI178MM+SharpStar60EDで撮影した黒点付近の拡大画像です。Meade SWA13.8mmを使ったアイピースプロジェクションで拡大しました。

1.黒点部分の拡大
  20211018-2
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 06:26 |  太陽 white light 画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2021年10月18日の太陽白色光画像

 18日朝は晴れていましたが、南に向かって流れていく雲が多く、手持ちのデジ一で撮影しました。無黒点ではなく、南東のリムに、それとはっきり分かる黒点が出現していました。

1.全球白色光画像
  20211018-1
 矢印の先に黒点があるのが分かると思います。拡大して見ると、いびつな形に写っていますが、それはシーングが悪かったからで、実際は、半暗部を伴ったきれいな形をしています。リムに近いので、きれいな小判型に見えます。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 10:16 |  太陽 white light 画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2021年10月16日の太陽白色光画像

 16日は太陽が見えなさそうな天気予報でしたが、午前から昼頃まで晴れていました。空を見たときには北西の空から雲の帯が迫って来ていたので、手持ちのデジ一をサッと出して、白色光のみ撮影しました。

1.全球白色光画像
  20211016-1
 12882付近の黒点はこれが見納めです。・・・とすると、無黒点になってしまいそうですが、北東のリム近くに見えている白斑の中に微小な黒点が見えていました。その微小な黒点は17日の朝までに分かり難くなってしまったようですが、南東のリム近くに、別の小黒点(群)が見え始めているようです。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 06:14 |  太陽 white light 画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2021年10月15日の太陽Hα画像 その2

10月15日にASI178MM+Z103+Quarkで撮影した太陽Hαクローズアップ画像です。

1.活動領域12882、12885付近のクローズアップ
  20211015-10

2.活動的な領域のクローズアップ
  20211015-11  20211015-12

3.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20211015-13  20211015-14

  20211015-15  20211015-16

【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20211015-17  20211015-18

  20211015-19  20211015-20

  20211015-21













テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 11:36 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2021年10月15日の太陽Hα画像

15日に撮影した太陽Hα画像です。ASI178+SharpStar60ED+Quarkで撮影した画像です。

1.12882、12885付近
  20211015-3
 12885は西没直前なのですが、この画像を見ても、どこが12885なのか、よく分かりません。

2.その他の活動的な領域
  20211015-4  20211015-5
 どちらの領域も発達することを期待しているのですが、発達する気配がありません。

3.プロミネンス
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20211015-6  20211015-7

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20211015-8  20211015-9




テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 06:00 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。
2019年9月まではCORONADO PSTを使い、2019年10月からはDay Star Filers の
Original Quark (Prominence Model)+ASI120MMs
+SHARPSTAR60ED の直焦(f=1386mm)で撮影しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会の会員諸氏のHP、blogへのリンクです
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード