FC2ブログ

昨日の黒点付近とメチャデカいチリモン

【昨日黒点があった付近】
 昨日(6月24日)に見えていた黒点のあった付近の領域に活動領域番号がつきました。西側(昨日の画像中Bの○の中の領域)は12743、東側の領域(昨日はっきりと黒点があるのが分かった領域で昨日の画像中Aの○の中の領域)は12742です。
SDOの画像を見る限り、昨日はっきりと黒点が見えていた12742には、今朝は黒点が見当たりませんが、昨日黒点があるのが分かり難かった12743の方は黒点がしっかりしてきました。今後に期待したいところですが、しかし、西のリムに近く、少し残念です。

【デカいチリモン】
 太陽とは全く関係ありませんが、23日の日曜日に岡山で買った釜揚げシラスのパックの中にメチャデカいタイが1匹入っていました。全長5cmはあります。こんなデカいチリモンは見たことがありません。ゆでられたシラスの中に埋もれていましたが、人がパックしたのではないでしょうね。さすがに。
  201960625-1
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 21:53 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2019年6月24日の太陽Hα画像

今日は久しぶりに黒点が出ました。
朝起きた直後にSDOの画像で一カ所に黒点がが出ているのに気付きましたが、午後になって、さらに、もう一カ所、黒点が出現していました。午後になって出て来た黒点は、最初は1個だったのが、そのうち2個になり、この記事を書いている24日21時過ぎにはかなりしっかりしてきました。明日以降どこまで発達するか気になるところです。

1.黒点の出ていた領域のPSTによるクローズアップ
  20190624-1
 この画像のAの○の中には微小な黒点が1個見えていると思います。この黒点は本日(24日)の朝から見えていたものです。
 Bの○の中にあるプレージュらしき領域にも、この画像を撮影したときには微小黒点が2個出ていました。Bの○の中の黒点は、その後、発達しているようです。(この記事を書いている時点では、微小のまま発達しているように見えます)明日が楽しみです。
 これらの黒点を白色光でも撮影したかったのですが、本日は、いくら待っても、雲が消えなくて、結局、白色光画像は撮影出来ませんでした。

2.北半球に見えていたダークフィラメント
  20190624-2
 この画像は2枚の画像をモザイク合成したものです。
 この画像の元画像を撮影したところで雲が出て来て、以後、日没まで、太陽は雲の向こう側から、撮影出来るほど連続した時間、出てくることはありませんでしたので、本日は、プロミネンスの画像すら撮影出来ていません。淡いプロミネンスが出ていたのですが。

テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 21:42 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2019年6月16日の太陽Hα画像

本日は17時近くになって雲が消えました。まだ太陽高度はそれなりにあったので、撮影しました。

1.プラージュだけの領域のPSTによるクローズアップ
  20190616-1
 画像の中の黄色の○の中の領域には、黒点が現れるのを期待してSDOの画像を見ていたのですが、残念ながら黒点が出ないまま(短時間、超微小な黒点が出ていたと思うのですが)、西のリムに沈んでしまいそうです。
 この領域が西のリムに沈むと、のっぺりとした太陽面に戻ってしまいそうです。

2.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20190616-2
 東のリムにはこの画像のプロミネンス以外に、南東のリムに、背の低いプロミネンスがいくつか見えていました。

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  本日の撮影時には、南西のリムに、非常に薄いが、そこそこ大きなプロミネンスが見えていました。撮影しましたが、思ったような画にはなりませんでした。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 21:21 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2019年6月9日の太陽Hα画像

無黒点の日が続いています。太陽面をHαで見ると、前の活動領域12740と12741付近が、1周廻ったあとで何とか雰囲気を残して見えていますが、黒点は、もちろん消えています。
今日は山天の例会の日で、例会に行く前に撮影しようとして雲に襲われました。いくら粘っても晴れ間は来ず、諦めようとした午後2時前になってようやく雲が消えました。

1.前の活動領域12740、12741付近のPSTによるクローズアップ
  20190609-1
3枚の画像をモザイク合成しました。前に活動領域だった痕跡が見えています。この付近にあったダークフィラメントが消えたようです。

2.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20190609-2
 このプロミネンスは非常に淡いものです。

 【西のリムに、見えていたプロミネンス】
  20190609-3  20190609-4


テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 22:03 |  太陽Hα画像 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2019年5月25日の太陽Hα画像と白色光画像

本日は、1週間前に西没した活動領域12741に変わるかも知れない活動領域候補が現れましたが、まだ、白色光で見ても超微小な数個の黒点とパワーの無さそうな小振りの白斑が見えるのみで、黒点は1個を除いて消えては現れてを繰り返しており、発達して活動領域番号がつくのかどうか分かりません。明日以降のお楽しみだと思います。

1.活動領域候補のPSTによるクローズアップと白色光画像
  東のリムに近いところに、Hα光fではプラージュのように見える領域、白色光で見ると、超微小黒点を伴った領域が見えています。
 下の画像は、左がHα画像、右が白色光画像です。
  20190525-2  20190525-3
 上の画像中の○印Aが次の活動領域候補のある場所です。○印Aの中には超微小な黒点があります。右の白色光画像中の線①で示したところに黒点が見えていると思います。SDOの画像を見る限り、この○印Aの中には2から4個か、それ以上の超微小黒点が出たり消えたりしていますが、その中でも線①で示した黒点は消えないで見え続けており、そのうち、しっかりした黒点に成長するのではないかと期待してしまいます。明日には、この領域に活動領域番号がつくのではないかと期待します。
 左のHα画像中の○印Bの中にもプラージュらしきものがありますが、こちらは、今のところ、発達するかどうか分かりません。

2.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20190525-4

【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20190525-5


テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 20:42 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会の会員諸氏のHP、blogへのリンクです
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード