2018年4月2 1日の太陽Hα&白色光画像

良い天気が続いています。今日も快晴で、シーングもそこそこです。

1.活動領域12706付近のHα光(左の画像)と白色光(右の画像)でのクローズアップです。
  20180421-1  20180421-2
白色光の画像は、SHARPSTAR60ED+MeadeSWA13.8mm+ASI120MMによるアイピースプロジェクションで撮影しています。
各画像中黄色の○、Dで示した部分に、黒点が出現しています。黒点が明日まで消滅しないで残っていれば活動領域番号が付くと思います。しかし、最近は突如として現れた小規模な黒点群は短命な場合が多く、結局、活動領域番号が付く前に、Hαプラージュだけが見える領域になってしまって、活動領域番号が付かないケースが多いので、この領域も、どうなるか、今後が見物です。

2.Hαプラージュだけが、見える領域
  20180421-3  20180421-4
 1の活動領域12706が写っている画像中のD以外に、家の2枚の画像中のA、B、CはHαで見えるプラージュだけの領域です。
このうち、左の画像中に12705に対応する領域が写っていてほしいのですが、見えません。
A~Dの各領域は、SDOのHMI Magnrtogramを見ると、磁場が集中している領域であることがよく分かります。

3.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20180421-5

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  201804721-6  20180421-7

テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 21:57 |  太陽Hα画像 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

近況と2018年4月20の太陽Hα&白色光画像

4月20日にやっと退院しました。しかし、今後、1ヶ月の自宅療養と自主トレ形式のリハビリが続きます。私にとって自宅とは、病院外のあらゆる場所のような気がしていますので、リハビリをかねて、あちこちウロウロしようと思います。

1.活動領域12706付近のHα光と白色光によるクローズアップ
  20180420060737-1  20180420062947-2
左側の画像はHα光で撮影、右側の画像は白色光の画像です。
白色光の画像を見ると分かるように、黒点がしっかり見えています。黒点は、暫くは見え続けそうです。

2.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20180420-3

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20180420-4  20180420-5




テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 10:35 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

近況

早いもので入院して5ヶ月目に突入しましたが、ここに来てようやく退院が見えてきました。
入院直後に言われた後遺障害もなく、最近は、重いリュックを背負ってジョギングができたり(普段は当分の間杖のお世話になります)、杖無しで2km以上連続して歩けたり、入院前には完全に忘れていたことに自信のあることが思い出されたり(非常に興味深い現象です)と入院を継続する理由がなくなった気がします。また、病院からも退院の話が出るようになり、このまま行けば連休は、自宅で過ごせそうです。
下の写真は、1月27日に書いた近況の記事中の写真と同じ場所を4月10日に撮影したものです。(クリックすると拡大された画像が表示される)京都市内のほとんどの場所の桜は終わっていますが、病院の周りにある枝垂れ桜はまだ見頃です。
  20170413-1
by akita  at 21:55 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2018年4月1日の太陽Hα&白色光画像

今回も、前回と同様入院中の一時帰国(外泊)です。
ずっと天気が良いのに、今日(1日)の午後だけ太陽の前に雲があり、おぼろ太陽みたいな状態で何とか見えてます。
今日は、久々に活動領域が見えていました。その活動領域に、最近、すっかり見なくなった黒点が見えていたので白色光でも撮影しました。

1.活動領域12703 付近のクローズアップ
  20180401063843  20180401071605
 右の画像は白色光、左の画像はHαで撮影しています。
 白色光はSHARPSTAR60ED+MeadeSWA138+ASI120MMによるアイピースプロジェクションで撮影しました。
 白色光画像中の黄色の○の中に見えている黒点は、活動領域12703に現れて消えて行きつつある黒点です。

2.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20180401060412
 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20180401065105
 4月1日に見えていたプロミネンスは以上の他に、北東のリムに、薄い小さなものがありましたが、上手く撮影出来ませんでした。

テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 13:40 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

近況と2018年3月12日の太陽Hα画像

早いもので入院してから3ヶ月と1週間が過ぎました。最近はリハビリも順調で、そろそろいつ退院できるか、具体的に明らかになりそうです。今回、日曜日から月曜日にかけて外泊許可を得て外泊(一時帰宅)しましたが、帰宅中に、もちろん太陽の撮影をしました。撮影方法は、全て覚えていてピント合わせから、撮影までスムーズに進んだのですが、アップロード用画像の作成方法は一部を忘れていて(すぐ思い出しました)、さらに、ログインパスワードを完璧に忘れていました。そういえば、入院後に一度ログインパスワードを変えたような記憶が・・・。まだ思い出さない・・・。

1.旧活動領域12699の名残の領域の状況
  20180312-1
12699が黒点を伴って出現したのは知っていたのですが、今見えているのは1周して戻って来たもので、Hαプラージュだけになってしまっています。なんとか、名残と言って良いような状態を保っています。太陽活動が極小期直前の今はこれでよしとすべきなのでしょうが、やはり無黒点は寂しいですね。

2.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20180312-2  20180312-3

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20180312-4

今日見えていたプロミネンスは薄いものばかりでした。それでも、何もないよりはマシです。

次に撮影できるのは、退院後になると思います。ただ、あまりに退院の時期が先だと、一時帰国じゃなかった、一時帰宅して撮影してしまうかも知れません。
by akita  at 20:43 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会と会員諸氏のHP、blogへのリンクです
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード