月面 ティコと氷の海

いま、台風が紀伊半島の南東の海上を北上中です。京都から台風までは、かなり距離がありますが、家の外では、最近ではなかったような強風が吹き荒れていて、雨もたたきつけるように降り続いています。
天候が悪くてなかなか見ることの出来ない太陽では、東のリムから前の活動領域12682が回帰してきており、12685と付番されました。前の12683も回帰して地球から見え初めているようです。台風が去った後は、暫く晴れが続くような予報になっているので、今後が楽しみです。

今回は前の投稿の続きで、月面のクローズアップを掲載します。

1.ティコ
  20171022-1
 2017年10月9日 01:00:47
 200mm F5 反射+Kasai 2inchED 2x Barlow + ASI178MM
 Gain:280 Gamma:27 Brightness:10
 Exposure:7.5msec/frame 450frame

2.氷の海付近
  20171022-2
 2017年10月9日 00:44:49
 200mm F5 反射+Kasai 2inchED 2x Barlow + ASI178MM
 Gain:300 Gamma:60 Brightness:10
 Exposure:7.5msec/frame 450frame
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 23:01 |   |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2017年10月18日の太陽Hα画像と月面クローズアップ

出勤前に撮影しました。
今月は天候があまりに悪く、10日ぶりの撮影です。しかし、今朝の晴れ間は短時間で終わり、また、曇り空になってしまいました。

1.活動領域12684付近のクローズアップです。
  20171018-1
 この活動領域は、16日に付番されましたが、黒点が見えていたのは1日で、現在はプラージュだけの領域になっています。
 いま見えている活動領域はこれだけです。前に見えていた12681のあった付近が回帰していますが、残念ながらプラージュだけになって戻って来ました。12681に続いて12682、12683も戻ってきますが、どんな状態で戻ってくるでしょうか?STEREOのイメージを見る限り、12682は微妙(プラージュだけが戻ってくるかも)、12683はまだ期待が持てるかも・・・といった感じです。しかし、晴れなければ話にならんですね。

2.月面のクローズアップ
 あまりに天気が悪いので、太陽のHα画像以外に、最近撮影した月面のクローズアップ画像などを、時々掲載しようと思います。
 今回はコペルニクスの拡大画像(と言っても拡大率はたいしたことはありません)です。太陽のHα 画像と同様、画像をクリックすると拡大表示されます。
  20171018-2
 2017年10月9日 00:55:23
 200mm F5 反射+Kasai 2inchED 2x Barlow + ASI178MM
 Gain:280 Gamma:27 Brightness:10 Exposure:7.5msec/frame 450frame

 高い位置から太陽光が当たっているコペルニクスです。
 ASI178MMは3096 x 2080 画素のCMOSカメラで、最近は使っている方も多いように思います。このカメラで動画を撮影すると、ファイルサイズが化け物になります。それをスタックするのにかかる時間も長く、私の使っているデスクトップPC (CPUはCore i7-4770)でスタックして、4分か、それ以上かかります。もっとコア数の多い、Core iX を積んだPCがほしくなってしまいました。
 
 
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 23:55 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2017年10月8日の太陽Hα画像

岡山で撮影しました。
久しぶりに良く晴れました

1.活動領域12683付近のPSTによるクローズアップです。
  20171008-1
 黒点が西のリムに沈む直前です。明日から、当分の間は無黒点、無活動領域が続きそうです。

2.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20171008-2  20171008-3

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20171008-4  20171008-5


テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 18:37 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2017年9月30日の太陽Hα画像と白色光画像

今日の京都は午前中曇っていましたが、ゆっくりと晴れ間が下がってきて、昼前から良く晴れました。
今日はHα光に加えて白色光でも撮影しました。

1.活動領域12683付近のHαクローズアップ画像と白色光画像です。
  20170930-1  20170930-2
 大きな変化はなく、安定していますね。
 HαはPST+MeadeSWA13.8mmによるアイピースプロジェクション、白色光の拡大画像はSHARPSTAR60ED+MeadeSWA13.8mmによるアイピースプロジェクションで撮影しました。Hα画像より白色光画像の方が拡大率が大きくなっています。下の活動領域12682、12681付近のクローズアップ画像も同じです。

2.活動領域12682付近のHα画像と白色光画像です。
  20170930-3  20170930-4
 Hα画像では殆ど分かりませんが、白色光画像を見ると、目立つ黒点以外に、細かな黒点が幾つも見えていますね。

3.活動領域12681付近のHα画像と白色光画像です。
  20170930-5  20170930-6
 
4.白色光による全球画像です。
  20170930-7
 この全球画像はSHARPSTAR60ED+Hyperion17mm+ASI174MM-cool(冷却はOFF)によるアイピースプロジェクションで撮影した2枚の画像をモザイク合成しています。

5.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20170930-8  20170930-9

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20170930-10


テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 21:28 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2017年9月29日の太陽Hα画像

出勤前に撮影しました。
今朝は、良く晴れていたものの、シーングが落ち着かない空でした。

1.活動領域12681付近のPSTによるクローズアップです。
  20170929-1
 26日に撮影した時には、微小ながら黒点が増えていましたが、また元の一つ目に戻ってしまいました。

2.活動領域12682付近のクローズアップです。
  20170929-2
 SDO HMI Intensitygramを見ると、細かい黒点が増えてきているようですが、この領域が12673だったときのような派手な活動は、さすがに無理でしょうね。

3.活動領域12683付近のクローズアップです。
  20170929-3
 結構、落ち着いているみたいですね。

テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 23:58 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会と会員諸氏のHP、blogへのリンクです
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード