FC2ブログ

2018年8月7日の太陽Hα&白色光画像

久しぶりに撮影しました。しかし、太陽は極小期にさしかかっているみたいで、もう一つ撮影意欲の湧き出るようなものが出現しません。

1.活動領域12717付近のPSTによるクローズアップです。
  20180807-2
 この領域に活動領域番号が付番される前の少なくとも1日以上の期間、黒点がありました。(日本からも見えていたはずです。)しかし、付番されると、即、黒点は消えてしまいました。本日この画像を撮影した時にもしっかりした黒点は見えていませんでしたが、その後、微小ながらしっかりした黒点が出現しているようです。明日まで頑張って残っていてほしいものです。


2.活動領域番号がつきそうでつかない領域のクローズアップ
  20180807-1
 この領域は、白色光でも白斑としてよく見えています。
 本日撮影後6時間ほどの間に、この領域に微小なゴミのような黒点(の卵)が多数出現しています。(SDOの画像を見る限りです)明日に、どうなっているか、楽しみです。

テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 21:15 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2018年6月24日の太陽Hα&白色光画像

太陽の北半球に並んだ黒点は、今日はついに2カ所だけ(しかも1カ所は西のリムに沈む直前)見えていましたが、太陽活動は極小期に近いので、贅沢は言えません。いや、それどころか、西のリムに沈む直前の活動領域から、久々に、賑やかなものを見ました。ただ、残念なことにシーングが悪く、ぼけた画像しか撮れませんでした。

1.活動領域12713と12715付近のPSTによるクローズアップです。
  20180624-1  20180624-2
 どちらの画像もHα画像ですが、右の画像を見ると、西のリムに沈む直前の12713付近から、何やらサージらしきものが吹き上げているのが分かると思います。

2.活動領域12713付近の白色光によるクローズアップです。
  20180624-3
 この画像を見て分かるとおり、12713で見えていた黒点は、まだ見えていしたが、明日までには見えなくなると思います。

3.12715付近のHα及び白色光によるクローズアップです。
  20180624-4  20180624-5
 左のHα画像中の黄色の○の中のプラージュだけの領域には、もしかすると、今後発達して、黒点が出現するかも知れません。

4.活動領域12712だった場所のクローズアップ
  20180624-6
この領域は、東のリムから見えるようになるときに、黒点が一緒に出てくることを期待したのですが、結局、こんな姿で出て来ました。残念。

5.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20180624-7  20180624-8

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20180624-9  20180624-10



テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 21:22 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

地震(その2)

昨日朝の地震で、すぐ近くの体育館の天井が落ちたらしいです。あの体育館は、いざというときに近所の地区の避難所に指定されている場所で、天井が落ちたらなら避難所として使えないのではないかと思います。どうするのでしょう。当然、市役所から、新しい避難場所が指定されて通知されるはずですが、今のところは、何も情報無しです。
我が家の昨日の地震の被害は食器1つだけと書きましたが、すぐ近くの体育館で天井が落ちているとは・・・場所がほんの少し違う(直線距離で300m程度)だけですが、揺れ方が全く違ったのでしょうね。地震は恐ろしい・・・
ところで、今日も太陽の電子観望をSDOの画像でしたところ、昨日見え始めていた黒点(12713の西)は消えないで、しっかり育っていて12714になっていました。それどころか12713の東側(経度で東方向に50度から60度ぐらいのところ)に別の黒点群が見え始めています。それに加えて、東のリムから前に12712だった領域が見え始めています。この領域は、今のところ、Hαで見るとプラージュと時折のサージ、白色光で見ると白斑だけのように見えますが、もう少し、時間が経って、地球から見やすくなると、黒い点々が見えるかも知れません。
太陽活動は極小期にさしかかっているというのに、かなり、元気ですね。前に12712だった領域でサージらしきものが見えていると言うことは、超久々のフレアを期待してしまいますね。次に天気が良くなる時まで、活発なままでいてほしいものです。
by akita  at 22:40 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

地震

今朝は、強烈な地震があって、いつも通勤に使っている電車(阪急京都線)が夜まで動かず、結局出勤は無しです。(出来ませんでした。)強い地震があるときに、いつも携帯に送られてくる緊急地震速報は、震源が近すぎたからだと思いますが、揺れ始めてから届き、結局役に立ちませんでした。
幸いにも我が家では地震の被害はなかった(正確には食器が1つ割れた)し、電車が動いていなくて自動的に休みになったのですが、残念ながら天気がすっきりせず、結局、太陽は見ることが出来ませんでした。こんな時には、SDOの各画像を使った電子観望が正解です。結局活動領域12713に出ていた黒点は、本日も薄~いまま健在で、それどころか、12713の西側(経度で30度ほど西)にも黒点があるではないか!運が良ければ明日まで残っていそうです。しかし、明日は、今日より天気が悪そう。仕方ないですね。
by akita  at 23:52 |  その他 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2018年6月16日の太陽Hα&白色光画像

16日は非常に良い天気でしたが、13日に確認した黒点群は消えかかっていました。

1.活動領域12713付近の太陽Hα及び白色光クローズアップ画像
  20181616-1  20180616-2
この領域に見えている黒点は、上の画像を撮影してから20時間以上経過した現在(日本時間6月17日午前10時過ぎ)でも薄く見えています。日本時間の本日中であれば、この黒点群は何とか見ることが出来るのではないかと思います。消えないでくれ~

2.プロミネンスのクローズアップ
 16日は北東、南東、北西、南西の各リムにプロミネンスが見えていて、全て撮影しましたが、南東のリムに見えていたものは仕上げても画になりませんでした。
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20180616-3

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20180616-4  20160616-5

テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 10:27 |  天文 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会と会員諸氏のHP、blogへのリンクです
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード