2017年4月24日の太陽Hα画像

出勤前に撮影しました。

1.活動領域12651、12652付近のPSTによるクローズアップです。
  20170424-1
 昨日と比べて12652の黒点が増えて、しかもHα画像でも分かりやすくなりました。

2.活動領域12653付近のクローズアップです。
  20170424-2

3.目立つダークフィラメントの吹き飛んでしまう前の画像
  20170424-3
 この画像に写っている面積のあるダークフィラメントは、この画像を撮影した約2時間後に吹き飛んでなくなってしまいました。

4.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20170424-4  20170424-5

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20170424-6  20170424-7


テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 23:59 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2017年4月23日の太陽Hα画像

今日の京都は一日快晴が続きました。
今日は、久しぶりに白色光でも撮影しました。

1.活動領域12651、12652付近のクローズアップです。(左:Hα 右:白色光)
  20170423-1  20170423-3
 Hα光はいつも通りCORONADO PSTで撮影、白色光はSHARPSTAR 60ED(f=330mm)にMeadeSWA13.8mmを付けて、アイピースプロジェクションで撮影。(下の活動領域12653付近の画像も同じ)
 12651の右上にあるプラージュのある付近も、そのうち発達して活動領域番号が付くことを期待しているのですが、今のところ、その兆しは見えません。

2.活動領域12653付近のクローズアップです。(左:Hα 右:白色光)
  20170423-2  20170423-4

3.見えていた全ての活動領域を含むモザイク合成画像
  20170423-5
8枚の画像をモザイク合成したものです。

4.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20170423-6  20170423-7

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20170423-8  20140423-9
 南西のリムにも背の低い小規模なプロミネンスが見えていましたが、全く画になりませんでした。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 21:45 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2017年4月22日の太陽Hα画像

京都で撮影しました。
撮影準備中にフレアが出ているのに気付きましたが、薄くムラのある雲が次から次へと通過していて、なかなか撮影出来る状態になりませんでした。

1.活動領域12651、12652付近のPSTによるクローズアップです。
  20170422-1  20170422-2
 撮影準備中に12561でフレアが発生しているのに気付きました。後で調べると、ピークは9時34分(日本時間)で、強さはB9.6(ほぼC1クラス)だったようです。
 上の左の画像はピークの13分後で、すでに収束しつつあるタイミングで撮影したことになります。右の画像は左の画像の約10分後に撮影したもので、フレアはほぼ収束したように見えますね。

2.活動領域12653付近のクローズアップです。
  20170422-3
 12653は12645が回帰したものと思います。12645は立派な双極性の黒点群を伴っていましたが、太陽の裏側を廻っている間に東側の黒点が消えてしまったように見えます。


テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 23:59 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2017年4月20日の太陽Hα画像

出勤前に撮影しました。

1.活動領域12650付近のPSTによるクローズアップです。
  20170420-2

2.活動領域12651付近のクローズアップです。
  20170420-1
 非常に活発なのがよく分かりますね。

3.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20170420-3
 時間の都合で、今朝撮影できたのはこの1枚だけです。実際には、これ以外に、薄いプロミネンスが何カ所か見えていました。

 12644が回帰した12651は非常に活発です。次は12645が戻ってくるはずですが、どんな状態で戻ってくるか、楽しみです。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 21:58 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2017年4月19日の太陽Hα画像

出勤前に撮影しました。
今朝はシーングがかなり悪い状態で撮影しました。

1.活動領域12650付近のPSTによるクローズアップです。
  20170419-1
 12650は明後日まで見えているはずです。
 画像中の黄色の○で示した領域には、黒点が現れたり消えたりしています。一時は微小ながらしっかりした双極性の黒点群に成長するかと思った時もありましたが、今までのところ、成長はしていません。

2.活動領域12651付近のクローズアップです。
  20170419-2
 12651は12644が回帰してきたものです。前に見えていた時より、黒点が立派になっているかも。
 この画像では見えていませんが、12651に続いて見え始めている領域のさらに向こう側からサージが盛んに上がっていますので、さらに何か出てくるかも。(下のプロミネンスの画像を見てください)

3.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20170419-3  20170419-4

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20170419-5
 この画像に写っているプロミネンスは非常に薄いものです。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 23:38 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会と会員諸氏のHP、blogへのリンクです
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード