FC2ブログ

2020年1月26日の太陽白色光画像

久しぶりに撮影出来ました。今日も雲が多く、なかなか晴れ間が来なかったのですが、SDOの画像で黒点が出現しているのが分かっていたので、撮影を強行しました。結果、上手く写ったと思います。

1.白色光で撮影した本日の太陽全球画像
  20200126-1
 黒点は活動領域12757付近に現れたものです。日本時間の金曜日あたりから見えていて、徐々に発達して、上の画像のような姿になりました。
 画像中黄色の○の中に白斑が写っていますが、この白斑の中にも微小黒点が見えています。(上の画像には微少黒点は写っていない。残念。)明日には活動領域番号が付くかも知れません。

 本日撮影終了直後の雲の様子を撮影しました。
  20200126-2
 こんな空の状態でしたが、撮影を強行して正解でした。良いタイミングを待った甲斐がありました。
 しかし、Hαでの撮影は諦めました。白色光で撮影した後に、Hαでの撮影が出来るようにセッティングを変えて、雲の切れ間がもう一度来るのを待ったのですが、雲が切れるどころか、べたっと曇ってしまいました。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 22:37 |  太陽 white light 画像 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2020年1月11日の太陽Hα・白色光画像その2

昨日(1月11日)の続きです。一部昨日掲載した画像を再処理した画像があります。

1.活動領域12756付近のクローズアップ
 昨日掲載した画像では分かり難かったと思いますので、作り直した画像を掲載します。
  20200111-12 20200111-13
これでも分かり難いですね。リムギリギリのところに小さく写っています。

2.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20200111-8  20200111-9
 久しぶりに出現した見応えのアルプロミネンスです。細かいプロミネンスもたくさん写っています。

  20200111-10  20200111-11







テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 21:21 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2020年1月11日の太陽Hα・白色光画像

今日の午後は雲が無くなり、久しぶりに良い天気でした。シーングは、いまの季節らしく、あまり良くなかったものの、午後2時半以降は雲が通過することもなく、落ち着いて撮影出来ました。
数日前に黒点が現れた12756は、黒点こそ無くなっていましたが、西のリムに沈む直前の姿を撮影出来ました。
本日は撮影した画像が多いので、本日と、天気の悪そうな明日の2日にわたって掲載したいと思います。

1.白色光で撮影した全球画像
  20200111-1
 この画像はSHARPSTAR60EDの直焦でASI178MMで撮影した画像です。
 この画像中の12755付近と12756付近を切り出した画像を下に貼り付けます。

  【12755付近】
  20200111-2

  【12756付近】
  20200111-3
  西のリムに隠れる直前です。

2.活動領域12755付近のHαでのクローズアップ
  20200111-4


3.活動領域12756付近のHαでのクローズアップ
  20200111-5
 リムに沈む直前の状態です。

4.発達し損なった領域のHαでのクローズアップ
  20200111-6
  この画像中の黄色の○の中の領域は、東のリムから出てきた直後は、ごく短時間微小黒点が見えていましたが、発達せずに、あっという間に消えてしまいました。 プラージュも残っていることですし、もう一度発達してほしいと思うのですが、無理でしょうね。

5.プロミネンスのクローズアップ
 本日は目立つプロミネンスが1カ所出ていました。下の画像が、その目立つプロミネンスです。
  20200111-7
 この画像をよく見ると、目立つプロミネンス以外に、細かなプロミネンスがたくさん写っています。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 23:40 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2020年1月3日の太陽白色光画像

 本日は朝から曇っていて、午後になって時々太陽が見えるようになりましたが、太陽の前から雲が完全に消えてしまうタイミングはほとんどなく、昨日同様白色光での黒点撮影で終わってしまいました。

1.活動領域12755付近に出現した黒点のクローズアップ
  20200103-1
 予想通り活動領域12755になりました。黒点の数も昨日より増えた感じですが、シーングが悪すぎてブリッジが写っていません。先ほどSDOを見てみると、さらに細かい黒点が増えているみたいです。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 20:54 |  太陽 white light 画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2020年1月2日の太陽白色光画像

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
今日は久々に黒点が見えていましたが、雲が多く、雲の隙間を狙って白色光で黒点を撮影するのを優先させた結果、Hαでの撮影は出来ませんでした。

1.活動領域12755になるはずの領域に出た黒点のクローズアップ
  20200102-1
 撮影はSHARPSTAR60ED+ASI178MMで行いました。
この領域には、SDOのHMI Intensitygramを見る限り、日本時間で昨日(1月1日)の夜には細かな黒点がいくつか現れていました。それが今日になっても消えず、日本時間で本日の午後に急に発達して明瞭に分かる黒点が現れました。まだ活動領域番号は付いていませんが、おそらく活動領域番号12755が付くと思います。
 雲の隙間から撮影したからかどうか分かりませんが、シーングが非常に悪く、思ったような画像になりませんでした。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 21:07 |  太陽 white light 画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。
2019年9月まではCORONADO PSTを使い、2019年10月からはDay Star Filers の
Original Quark (Prominence Model)+ASI120MMs
+SHARPSTAR60ED の直焦(f=1386mm)で撮影しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会の会員諸氏のHP、blogへのリンクです
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード