FC2ブログ

キチョウ(キタキチョウ)

10月29日に岡山市北区で撮影したキチョウ(キタキチョウ)です。カメラは、OlympusのTG-6で撮影しました。
  20231101-6
 紋がないので、モンキチョウとは違います。キチョウ(最近は、キタキチョウと呼ぶらしい)については、インターネット上に多くの解説があるので、興味のある方は検索してみてください。
by akita  at 22:13 |  昆虫 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ウラギンシジミ(蝶)

 10月16日に岡山市北区で撮影したウラギンシジミです。

  20231017-8

まだ明るい時間帯に木の葉のウラにとまって動かなくなりました。どうもこの状態で爆睡したみたいです。写真撮影後もじっとして動かず、日没になりました。虫が、人がいるのを無視して爆睡したとしか思えない状態になったのを見たのは、これが2例目です。1例目は、雨の降っていた夏の夜に家の中に入ってきたシオカラトンボです。私は、虫になめられているのかも知れません。
by akita  at 21:32 |  昆虫 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

タケカレハ(蛾)

 9月28日の夜、京都から岡山に車で移動した道中で立ち寄った山陽道瀬戸PAでiphone8で撮影したタケカレハ(蛾)です。

  20230929-4  20230929-5
どちらの写真も同じ個体を撮影したものです。この個体は、おそらく、♀と思います。この蛾は、触ると(触ろうとすると)死んでいるふりをしてボテッと落ちるそうで、飛んでは逃げないそうです。
by akita  at 23:17 |  昆虫 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ヤママユガ

 8月31日車で岡山まで移動中に立ち寄った山陽自動車道下り線白鳥PA(姫路西ICの1Km弱東)で撮影したヤママユガです。車を停車する前に、木の葉に付いている枯れ葉のように見えるものが、なんとなくデカい蛾に見えたので、近くの駐車マスに車を止めて撮影しました。
 最近は、いつも蛾の撮影をしている山陽自動車道下り線瀬戸PAの蛾が、よく掃除されているのかどうか分かりませんが、とにかく不作で、別のSA,(PA)で蛾を撮影することが多くなっています。
 今回撮影したヤママユガは繭から出て来て時間が経っていないように思える、あまり痛んでいない個体だと思います。

【最初に見かけた姿】
  20230903-1
最初に見たときは、木の葉に枯れ葉が付いて揺れていると間違えてしまいそうな見かけでした。隣の桜の木の葉の一部が黄色くなり始めている(下の写真)のですが、その黄色くなり始めている葉に何となく似ているように見えていました。しかし、欺されんぞ。
  20230903-2

【クローズアップ】
  20230903-3
 近づいてCOOLPIX P950で撮影してみると、ほとんど痛んでいない美しい個体でした。
by akita  at 06:41 |  昆虫 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

 6月18日に山陽道上りの瀬戸PA(岡山市東区)で撮影した蛾の写真です。全てiphone8で撮影しました。今回は、名前を同定するのに、非常に手こずりました。今でも、まだ、自信が無く、すっきりしない感じです。


1.ヨツボシホソバ♂とマエグロホソバ♀
  20230702-1  20230702-2
 左の画像が、ヒトリガ科 コケガ亜科のヨツボシホソバ(Lithosia quadra)の♂です。その蛾のメスは、右の画像の黄色の蛾とうり二つですが、どうも、右の画像は、ヒトリガ科 コケガ亜科のマエグロホソバ(Conilepia nigricosta)♀だと思います。判断は特定部位の翅脈の分岐が2分岐か3分岐かで、それを見ると、どちらかが分かるそうです。写真の個体はマエグロホソバの♀と思いますが、自信がありません。

2.ヒロオビトンボエダシャク
 シャクガ科エダシャク亜科のヒロオビトンボエダシャク(Cystidia truncangulata)だと思います。
  20230701-4
 よく似た蛾にトンボエダシャク、ウメエダシャクがいるそうですが、上の写真に写っている蛾はヒロオビトンボエダシャクだと思いますが、自信がありません。

3.シロシタホタルガ
 マダラガ科ホタルガ亜科のシロシタホタルガ(Neochalcosia remota)です。白帯が翅の中ほどにあるので、ホタルガでは無いと思います。
  20230701-3



by akita  at 20:10 |  昆虫 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。
2019年9月まではCORONADO PSTを使い、2019年10月からはDay Star Filters の
Original Quark (Prominence Model)+ASI120MMs
+SHARPSTAR60ED の直焦(Quarkを通したときの合成f=1386mm)で撮影しています。空の状態によりますが、望遠鏡はWO社のZ103を使うこともあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会の会員諸氏のHP、blogへのリンクです
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード