2017年12月5日の太陽Hα画像

出勤前に撮影しました。
今朝の太陽面には目立つものが何もなかったですが、東のリム、西のリム共に南北にプロミネンスが何カ所か見えていました。
それらを狙って撮影したのですが、シーングが非常に悪く、さらにムラのある薄雲がどんどんと通過して、まともに写ったものは
何一つ無い結果となりました。
下の画像は、その中で一番ましなものです。

  20171205-1

次の活動領域候補も暫くは現れそうになく、このプロミネンスも、明朝まで見えているかどうか・・・
太陽の裏面の状況を見てみると、12687のあった付近が活動的に見えますが、それ以外は何も無い状態でした。
12687のあった付近は12月11日あたりに地球から見えるようになるはずですが、そのときにどんな状態であるか・・・
新たな活動領域候補が出現するのを待ちたいと思います。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 23:57 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2017年11月28日の太陽Hα画像

出勤前に撮影しました。
今朝は時間切れで、プロミネンスは撮影していませんが、目立つプロミネンスは出ていなかったと思います。

1.活動領域12689付近のPSTによるクローズアップです。
  20171128-1
 すでに減衰し始めているそうです。

2.ダークフィラメントのクローズアップ
  20171128-2
 大きなダークフィラメントですが、西のリムが迫って来ました。一部はプロミネンスとして見え始めているようですが、思ったほどのプロミネンスにはなっていません。明日以降に期待したいと思います。

3.西のリムに沿ったモザイク合成画像
  20171128-3
 久しぶりにリムに沿ったモザイク合成画像を作りました。
 今朝見えていた目立つものは、ほぼ、この画像中に収まっています。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 23:59 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2017年11月24日の太陽Hα画像

岡山で撮影しました。

1.活動領域12687付近のPSTによるクローズアップです。
  20171124-1
 このままだと、あと2~3日で、地球から見える活動領域がなくなってしまいそうです。

2.南半球に見えていたダークフィラメントのクローズアップ
  20171124-2
  撮影した時には、ほぼ地球の真正面に位置していました。真正面から見ると、でかいですね。

3.北半球に見えていたダークフィラメント
  20171124-3
 3枚の画像のモザイク合成です。
 最近、北東のリムに連日プロミネンスが見えていましたが、今はこんな形で見えています。

4.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20171124-4  20171124-5

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20171124-6  20171124-7


テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 21:20 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2017年11月19日の太陽Hα画像

今日の京都は風が強く、雲も多かったのですが、午後から何とか撮影出来ました。

1.活動領域12688付近のPSTによるクローズアップです。
  20171119-1
 黒点は消えてしまいました。

2.活動領域12687付近のクローズアップです。
  20171119-2
 この領域の黒点も、ほぼ消えたと思いますが、撮影した前後でSDO HMI Inteisitygramを見ると、ゴミのような微小黒点がかろうじて残っているように見えました。

3.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていた黒点のクローズアップ】
  20171119-3  20171119-4

  20171119-5

 西のリムにも薄くて小規模なものがあったので撮影しましたが、最終的にはまともな画になりませんでした。

テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 23:58 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2017年11月17日の太陽Hα画像とNik HDR Efex Pro 2 のテスト-3

うっかり下書き保存して公開したつもりになっていました。下の記事は昨夜書いたものに若干追記したものです。

出勤前に撮影しました。

1.活動領域12687付近のPSTによるクローズアップです。
  20171117-1  20171117-2
 左画像はいつもの処理方法、右の画像はNik HDR Efex Pro2を通して仕上げたものです。Nik・・・を通した右の画像は、各設定を細かく調整して、出来るだけリムに向かって奥行き感が残るようにしたものです。
 12687の黒点は細かく分裂したようにも見えますが、SDO HMI Intensitygramを見ると、実際はブリッジが出ていて、見かけ上多数に分離して見えているのではないかと思います。

2.新しい活動領域(12688と付番されました)
  20171117-3
 撮影中に、小さいが明るいプラージュのある領域が出現しているのに気付いて撮影しておきました。(画像の中央)後で調べてみると、小規模な双極性の黒点群が見えているのが分かりました。感じとして、もう暫くは状態を維持しそうなので、明日には活動領域番号が付番されるのではないかと思います。(12688と付番されました)

3.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20171117-4  20171117-5

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20171117-6  20171117-7
 南西のリムに見えていたプロミネンス(右の画像)はあまり明るくありませんが、結構大きなものでした。そのプロミネンス画像をNik HDR Efex Pro2で処理すると下のような画像が出来ました。今後、チャンスがあれば、もっと薄いプロミネンスで試して見ようと思います。
  20171117-8
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 10:56 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会と会員諸氏のHP、blogへのリンクです
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード