FC2ブログ

2021年1月18日の太陽白色光画像 その2

 18日に撮影した白色光画像の残りです。
 全球画像は、国際光器のSHARPSTAR60ED+ASI178MM+LV25mmで、アイピースプロジェクションで撮影し、クローズアップ画像はアイピースをMeadeのSWA13.8mmに変えたアイピースプロジェクションで撮影しています。シーングが非常に悪かったので、なかなか思ったようには仕上がりませんでした。
 なお、20日も撮影していますが、18日のHα画像と20日に撮影した画像(白色光画像とHα光画像)は、仕上がり次第アップロードしたいと思います。

1.全球画像
  20210118-2
 東のリムから出てきたばかりの黒点にはブリッジが見えています。

2.黒点付近のクローズアップ
  20210118-3
 黒点に掛かっているブリッジは、こちらの画像の方が分かりやすいですね。矢印の先にも小黒点があります。

3.活動領域12796付近の白斑
  20210118-4
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 21:10 |  太陽 white light 画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2021年1月18日の太陽白色光画像

 今日(18日)は、午前中に手持ちのデジ一で白色光の撮影をして、午後から望遠鏡を通して白色光とHα光での撮影を行いました。
 まずは、午前中に撮影した画像を掲載します。午後から撮影した画像は調整・仕上げ中で、仕上がり次第アップロードしたいと思います。

  20210118-1

 昨日見え始めていた黒点は、昨日より見やすくなりました。また、その黒点付近には活動領域番号12797が付番されました。
その黒点とリムの間にさらに黒点が2個(少なくとも)見えています。SDOの画像では明らかに見えているのですが、手持ちのデジ一で撮影した画像では微妙です。その付近を切り出して若干拡大して黄色い□の中に貼り付けた画像を下の画像の中に見えるようにしたのですが、微妙ですね。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 21:01 |  太陽 white light 画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2021年1月17日の太陽白色光画像

 本日(17日)もなかなか晴れません。僅かな晴れ間を見つけてデジ一をサッと出してサッと撮ろうとしても、あっという間に太陽が雲に隠されてしまうような状態でした。しかし、粘った甲斐あって、雲が原因のマダラ模様ながら、何とか白色光で撮影出来ました。

  20210117-1

 よく見ると、南東のリムから何か大きめの黒点が出て来ていますが、この付近は、前の活動領域12794と大きな黒点1個が見えていた付近です。出たばかりの黒点はSDOの画像 HMI Intensitygram-Flattened(黄色い、のっぺりした画像です)で確認出来ます。SDOのThe Sun Now のページにはHMI Intensitygramとして3種類の画像が掲載されていますが、Intensitygram-Flattenedは東のリムから出て来たばかり(部分的に出ているものも含む)の黒点や、西のリムに沈もうとしている黒点を見るのに適しています。他の2つの画像はリムに近いほど暗くなっており、見えるものも見えないケースが多いと思います。
 16時過ぎに霰がぱらぱらと音をたてて2~3分降った後から晴れてきましたが、風が強く、シーングは悪そうです。
 東のリムから出たばかりの黒点は明日にはもう少し見やすい位置に来ていると思います。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 17:42 |  太陽 white light 画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2021年1月16日の太陽白色光画像

晴れそうでなかなか晴れませんが、今日(16日)は午後になって、どんどん流れていく雲の切れ間から太陽が短時間見えたので、デジ一をサッと出して手持ちで撮影しました。ちょうど15日の午後(日本時間15時過ぎころ)から双極性の黒点群として見えるようになっていた活動領域12796付近に見えている黒点群が写りました。久しぶりの黒点です。

  20210116-1
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 23:59 |  太陽 white light 画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2021年1月2日の太陽白色光画像

 本日は晴れそうでなかなか晴れず、雲が太陽の前になかったタイミングを狙って短時間で白色光での撮影を済ませました。Hαも準備して出番待ちだったのですが、白色光で撮影している間に次の雲が迫って来て、以後日没まで撮影出来るほどの晴れ間は来ませんでした。

1.白色光全球画像
  20210102-1
 活動領域12794付近に見えている黒点は西没直前です。12795付近に見えている黒点は消滅しそうですが、まだ見えていました。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 18:20 |  太陽 white light 画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。
2019年9月まではCORONADO PSTを使い、2019年10月からはDay Star Filers の
Original Quark (Prominence Model)+ASI120MMs
+SHARPSTAR60ED の直焦(f=1386mm)で撮影しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会の会員諸氏のHP、blogへのリンクです
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード