FC2ブログ

2021年7月27日の太陽白色光画像

 台風8号の東外側の雲が北から近畿地方に流れ込んで来るようで、良く曇っていますが、時折晴れ間が通過します。その晴れ間を狙って、手持ちのデジ一でサッと撮影しました。しかし、黒点は、2箇所とも消えかかっていて、手持ちのデジ一では、ギリギリ、何とか写っていような感じです。

1.全球白色光画像
  20210727-1
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 14:39 |  太陽 white light 画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2021年7月25日の太陽白色光画像

 25日も雲が多く、手持ちのデジ一でサッサッと撮影しました。

1.全球白色光画像
  20210725-1
 12849の中にも黒点が見えているのですが、さすがに写っていないですね。残念。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 18:37 |  太陽 white light 画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2021年7月24日の太陽白色光画像

 24日に手持ちのデジ一で撮影した太陽白色光画像です。最近は、撮影する時間帯に雲が多く出て来るので、雲の隙間を狙って撮影せざるを得なくなっています。(撮影しない時間帯は、いつも、ほぼ快晴です。)僅かな雲の隙間を逃さないで撮影するためには、手持ちのデジ一をサッと出してサッサッと撮影するのが正解と思います。そんな訳で、久々に手持ちのデジ一で撮影しましたが、前に手持ちのデジ一で撮影したのが7月15日です。間が空いたせいかどうか、レンズのズームを最遠に設定したつもりが、そうはなって無くて、いつもは35mm換算で800mmで撮影するところが今回は35mm換算で728mmで撮影していました。フォトショップでトリミングするときに、太陽が少し小さく写っていることに気付いて、もしやと思ってEXIF情報を見ると、予想通り、カメラに付けているレンズのズームを最遠にしていませんでした。

1.全球白色光画像
  20210724-1
 12846の東側の小黒点が写っているので良しとしたいと思います。
 撮影時刻の近いSDOの画像を見る限り、12849の中には微小な黒点が2個あったはずですが、さすがに、それらは写っていません。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 20:15 |  太陽 white light 画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2021年7月23日の太陽白色光画像

23日にSharpStar60EDで撮影した太陽白色光画像です。晴れてはいましたが、雲に邪魔されっぱなしでした。特に拡大撮影を始めた後が酷く、シーングも良くなかったです。

1.全球白色光画像
  20210723-1

2.12846、12848付近の黒点
  20210723-2

3.12848の西に見えていた単独の黒点
  20210723-3
  矢印の先に黒点が見えています。黒点としては短命でした。

4.12842付近
  20210723-4
 西没中です。黒点は見えなくなっていますが、黒点が消えたからなのかどうかは分かりません。

5.12845付近
  20210723-5
 少なくとも黒点が2個見えてほしいですが、1個も見えていません。悪シーングのせい?

6.12847、12849付近
  20210723-6

7.12844付近
  20210723-7
この領域には黒点はありません。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 13:12 |  太陽 white light 画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2021年7月22日の太陽白色光画像

22日に撮影した太陽白色光画像です。黒点付近の拡大画像はムラのある薄雲を通して撮影したのですが、画になりませんでした。従って、22日の太陽白色光画像は全球白色画像のみアップロードします。なお、約30分ほど後から撮影したHα画像はそれなりの画が得られたと思います。

1.全球白色光画像
  20210722-1
画像中の数字は、全て、数字のある付近の活動領域番号ですが、全部で7箇所も活動領域が見えています。この7箇所の活動領域のうち、黒点を伴っている領域は6箇所あります。あっという間に、こんなに賑やかになりました。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 11:43 |  太陽 white light 画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。
2019年9月まではCORONADO PSTを使い、2019年10月からはDay Star Filers の
Original Quark (Prominence Model)+ASI120MMs
+SHARPSTAR60ED の直焦(f=1386mm)で撮影しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会の会員諸氏のHP、blogへのリンクです
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード