2011年3月26日の太陽Hα画像

2011年3月26日の太陽Hα画像です。
この日の彩層面は賑やかでした。
また、リムに出現した小規模なフレアが写ったと思いますが、フレアの変化する様子は、後日アップロードしたいと思います。

1.全体像
太陽活動が活発になっているのがよく分かります。
20110326-1_pppc_c   20110326-2_nppc_c

2.プロミネンス画像
下の2枚の画像の撮影間隔は約11分30秒です。この短い時間の間に、東のリムに小規模なフレアらしきものが伸びているのが分かります。これは、その後見えなくなっていくのですが、そのあたりの画像は別にアップロードします。
なお、左の画像はオリジナルもカラーです。(全体像の2枚と同じ原画から作成)
20110326-3_ppbc_c   20110326-4_npbc_m

3.彩層面画像
この彩層面画像はモノクロの原画を処理後にカラー化したものです。
やはり、いつ仕上げても、この画像が一番ぴりっとしたものになります。
プラージュ、ダークフィラメント、黒点などよく分かります。太陽の北極の近く(実際の北極点は向こう側にあって写っていません)にダークフィラメントが出ていますが、こんな場所にもダークフィラメント(従ってプロミネンス)は出現するんですね。

20110326-5_bppc_mc
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 23:20 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会と会員諸氏のHP、blogへのリンクです
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード