FC2ブログ

2014年5月6日の太陽Hα画像

PSTで太陽を覗いていてフレアが発生しかけているにに気づいたので、急遽撮影しました。
・・・とは言っても薄雲がとれることはなく、すっきりとした写真はあまり撮れませんでした。
下のカラー画像中、西のリム近くの活動領域12051からフレア立ち上っています。
SolarMonitor.orgで調べるとC7.1のフレアだったみたいです。発生時刻は4:19(UT)となっており、
フレアが発生しかかっているのに気づいたのが13:25(4:25UT)頃だっので、よいタイミングでPSTを覗いたことになります。もう少し早く見ていたら、それとは気づかなかったかもしれません。

20140506_1

プロミネンスをわかりやすくした下のモノクロ画像にもフレアが写っていますが、フレアがプロミネンスに比べて明るすぎて、この処理方法ではフレア全体を「白く」できません。

20140506_3

下のモノクロ画像は彩層面をわかりやすくした画像です。この画像撮影時にはフレアは消えていました。

20140506_2
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 23:46 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。
2019年9月まではCORONADO PSTを使い、2019年10月からはDay Star Filers の
Original Quark (Prominence Model)+ASI120MMs
+SHARPSTAR60ED の直焦(f=1386mm)で撮影しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会の会員諸氏のHP、blogへのリンクです
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード