FC2ブログ

2015年12月6日の太陽Hα画像

今日は晴れない予報でしたが、朝の一時だけ日差しがあり、撮影できました。ただ、薄雲を通して、しかも、雲のムラが少なくなるタイミングを待っての撮影でしたので、できあがった画像はぴりっとしません。

1.活動領域12462、12463、12464付近のPSTによるクローズアップです。
  20151206-1
 昨日東のリムから現れた黒点を含む領域は活動領域12464として付番されました。この画像ぐらいリムから離れると分かりやすくなりますね。
 この付近のリムの向こう側(緯度は12464よりも赤道寄り)に、もう一つ何か隠れているかも知れません。悪くてもプラージュぐらいは出てきそうな雰囲気があります。明日以降のお楽しみです。

2.活動領域12459付近のクローズアップです。
  20151206-2  20151206-3
 写っているプロミネンスは、昨日のものとは様子が変わっていますね。

3.南東のリムに出ていたプロミネンス
  20151206-4  20151206-5
 少し干渉縞が目立つ画像になりました。カメラとアイピースの接続部の傾きを微調整した方がよさそうですね。私の場合、この調整を「エイヤッ」と再現性を無視した方法でしているので、時々干渉縞が目立つようになってしまうことがあります。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 14:29 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。
2019年9月まではCORONADO PSTを使い、2019年10月からはDay Star Filers の
Original Quark (Prominence Model)+ASI120MMs
+SHARPSTAR60ED の直焦(f=1386mm)で撮影しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会の会員諸氏のHP、blogへのリンクです
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード