2017年2月27日の太陽Hα画像

今日の京都は一日良い天気でしたが、口径40mmのPSTで見ていても、あり得ないほど酷いシーングでした。

1.活動領域12637、12639付近のPSTによるクローズアップです。
  20170227-1

2.活動領域12638付近のクローズアップです。
  20170227-2

3.活動領域12640付近のクローズアップです。
  20170227-3
 ようやく活動領域番号が付きました。この画像を撮影する12分ほど前(23:18UT)にピークとなったフレアが12640で発生しました。規模はB3.2と小規模ですが、久しぶりに見たフレアでした。
 この画像の左端の○の中の領域には、撮影時点で微小黒点が1個見えていましたが、その後成長して、夜22時(日本時間)にSDO HMI Intensitygramの画像を見ると、4個ほどに黒点が増えていて、全体としてしっかりとした黒点群に成長しています。明日には活動領域番号が付くかも知れませんね。

プロミネンスも撮影はしたのですが、シーングが酷すぎて画にならず、掲載は省略します。

日本時間の昨夜、南米で金環日食がありましたが、GONGでCerro TololoのHα画像を見て、日食(ただし、Cerro Tololoの場所で見えたのは部分食です)の経過を見ることができました。アーカイブの画像をたどることで、今からでも見ることが出来ますので、見損なった方はお試しあれ。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 22:37 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会と会員諸氏のHP、blogへのリンクです
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード