2017年7月29日の太陽Hα画像

今日の京都は撮影出来るような晴れ間がなかなか現れませんでしたが、夕方になって西から雲が薄くなり、かろうじて撮影出来ました。

1.活動領域12668付近のPSTによるクローズアップです。
  20170729-1
 ようやく見えたと思ったら、西のリムが迫っていました。この活動領域から北に向かって、まもなくプロミネンスとして見えそうなフィラメントがパラパラと見えています。

2.活動領域になるかも知れない領域
  20170729-2
 画像中に黄色の○で示した領域には、撮影した時には黒点は見えていませんでしたが、その後、小黒点が発生したようです。ただ、それが発達するかどうかは分かりません。明日以降のお楽しみとして期待したいと思います。

3.プラージュとフィラメント
  20170729-3
 今日見えていた彩層面で一番目立っていたのが、この画像の領域でした。画像中のプラージュがある付近が発達することを期待したいと思います。

4.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20170729-4
 北東のリムにも薄いプロミネンスが見えていて撮影したのですが、画になりませんでした。

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20170729-5  20170729-6

テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 23:58 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会と会員諸氏のHP、blogへのリンクです
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード