FC2ブログ

2019年2月23日の太陽Hα画像

昨日2月23日土曜に撮影した画像です。
昨日は、午後から気持ちよく晴れましたが、気持ちよく晴れたのは太陽のない場所ばかりで、結局かなりの時間、太陽は雲の向こう側にありました。

1.活動領域番号は今のところついていないけど・・・
  20190223-1
 今の太陽面をHαで見たときに、唯一、この領域が目立って見えます。右下のプラージュだけの領域に黒点が出現するのを待っていましたが、どうも、出現しないようです。それどころか、せっかく見えていた(ダーク)フィラメントのうち、プラージュのある付近から北東(画像中で左上方向)に伸びている部分が本日(24日)の日本時間午前9時から10時の間に吹き飛んでしまったみたいです。

2.土曜日の撮影時点で期待した領域
  20190223-2
 土曜日に撮影した時には、上の画像の黄色い丸の中のプラージュのように見える領域が発達して、そのうち、黒点が出現するのではと期待したのですが、本日(24日)に見てみると、プラージュのように見えた領域は消えてしまっているようです。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 21:03 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。
2019年9月まではCORONADO PSTを使い、2019年10月からはDay Star Filers の
Original Quark (Prominence Model)+ASI120MMs
+SHARPSTAR60ED の直焦(f=1386mm)で撮影しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会の会員諸氏のHP、blogへのリンクです
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード