PSTによる太陽全球モザイク合成画像

 5月5日に撮影した画像から、太陽の全球をモザイク合成した画像を掲載します。今回は活動領域番号を記入してみました。
 画像はポジ画像とネガ+α画像の2種類ですが、どちらも同じオリジナル画像から作成しています。ネガ+α画像ではポジ画像では見えていないプロミネンスが見えています。
 PST+E990(COOLPIX990)で全球を一度に撮影していたときには、カラー画像に限り彩層面とプロミネンスを同時にそこそこ写せていた(ただしPSTの欠点は目立つ)のですが、PSTを使ったアイピースプロジェクションで彩層面が適正露出になるように拡大撮影した画像からプロミネンスを見やすくするには、今のところ、このネガ+α画像が良いようです。
 なお、モザイク合成して作ったオリジナル画像は3056x2990pixelで、下の画像はオリジナルを1600x1565pixelに縮小したものです。PSTを侮ることなかれ!

  20150507-1

  20150507-2
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 23:47 |  天文 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会と会員諸氏のHP、blogへのリンクです
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード