2016年7月18日の太陽Hα画像+白色光画像

梅雨明け宣言がありました。今年は九州から東海地方まで同時に明けたそうですが、天気図と気象衛星の画像でどうなっているか見てみると、前線が弱まって消えてしまったように見えます。前線が、また復活するかも・・・。
今日の京都は、午後から雲がどんどん消えていき、夕方までに快晴になりました。それに合わせて、PSTでHα画像を撮影した後で、SHARPSTAR60EDで白色光の撮影もしました。白色光は、まだ撮影条件を試しながら撮影している状態ですが、大分雰囲気が分かってきました。

1.活動領域12565、12566、12567付近のPSTによるクローズアップです。
  20160718-1
 12565のすぐ東側でB8.9のフレアがありました。この画像はフレアのピークから25分後に撮影したものですが、Bクラスのフレアと言えども、ほとぼりが残っているのがはっきり分かりますね。
 12565と12567で見えている黒点を白色光で撮影した画像が下の画像です。
  20160718-6
 口径60mmで撮影しているので、拡大しすぎですかね。

2.活動領域12568付近のクローズアップです。
  20160718-2
 画像の中央の僅かに右側が12568付近なのですが、殆ど消えてしまいましたね。

3.活動領域12563、12564付近のクローズアップです。
  20160718-3
 この2つの領域もプラージュだけになってしまいました。

4.活動領域12562付近のクローズアップです。
  20160718-4
 この領域も、何とか雰囲気が残ってはいるものの、殆ど消えていますね。

5.活動領域番号が付きそうな領域
  20160718-5
 7月16日の記事で「活動領域になるかも知れない領域」として画像を掲載した場所が、今日見てみると黒点がたくさん出ていて、しかも、フレアを起こしそうな(起こしている?)状態になっています。
 同じ場所を白色光で撮影した画像が下の画像です。
  20160718-7
 細かい黒点がたくさん出ています。その中の一番大きな黒点にはブリッジまで見えています。これは活動領域番号が付きそうですね。

6.白色光で撮影した全球もどき画像
  20160718-8

7.プロミネンスのクローズアップ
 今日目立ったプロミネンスは北東に出ていたものだけでしたが、よく見ると、南東にもごく薄いものがありました。
  20160718-9  20160718-10

テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 22:05 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会と会員諸氏のHP、blogへのリンクです
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード