2016年8月9日の太陽Hα画像

岡山で撮影しました。 東のリムに近い所が一気に賑やかになりました。

1.活動領域12573、12574、12575、12576付近のPSTによるクローズアップです。
  20160809-1
 この画像は12574で発生したC8.9のフレアのピークから約35分後に撮影したものです。ほとぼりが残っているのが分かりますね。
 この画像にも写っているプロミネンスは、昨日見えていた部分が一部ダークフィラメントとして見えるようになっています。プロミネンスは下の画像も見てください。
 それにしても一気に賑やかになりました。これで全て出そろった? まだ出てくるかも・・・

2.活動領域12571、12572付近のクローズアップです。
  20160809-2
 12572はこれで見納めです。

3.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20160809-3
 まだ見事な状態を保っています。

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20160809-4
 北西のリムに昨日まで見えいていた細長いプロミネンスは、Hαで見る限り、9日8時50分(日本時間)までにほぼ吹き飛んでしまいました。1時間早く撮影を始めていたら、吹き飛んでいく途中のプロミネンスを撮影できたかも知れません。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 21:23 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会と会員諸氏のHP、blogへのリンクです
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード