2016年9月14日の太陽Hα画像

天気予報では晴れないはずでしたが、朝の短時間だけ太陽が見える時があり、何とか撮影でしました。

1.活動領域12589、12590、12591付近のPSTによるクローズアップです。
  20160914-1

2.プロミネンスのクローズアップ
 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20160914-2

 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20160914-3
 サージが出ているのに気付きました。画像中に別の時刻に撮影したサージの部分を貼り付けました。メインの画像の撮影時刻との差は約21分です。このサージが出ていた付近では、GONGのアーカイブを見る限り、短時間でサージが出たり消えたりしていましたので、近いうちに、それなりに活発な領域が出てくるのではないかと期待してしまいます。
 調べてみると、撮影した時刻あたりでは活動領域12583のあった付近が戻ってくる直前でしたが、その領域由来のサージかどうかは分かりません。また、日本時間で18日あたりには12581のあった付近が回帰してくるはずですが、まだ、リムからは遠そうですね。明日か、明後日には、何かが見えてくるのを期待したいと思います。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 22:15 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会と会員諸氏のHP、blogへのリンクです
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード