2016年12月9日の太陽Hα画像

今日はすっきりしない天気でしたが、晴れ間を待って撮影しました。しかし、昨日同様シーングが非常に悪く、おまけに透明度も最悪でした。
撮影するには条件が悪すぎたのですが、西のリムに沿ったモザイク合成画像を何とか作成することが出来ました。

  20161209-1  20161209-2

今日見えていためぼしいものの殆どがこの画像に入っています。
活動領域12615は西のリムに近付いていますが、日本からは明日までは見えているはずです。北西のリムに見えている大きなプロミネンスは今日も健在でしたが、そろそろ終わりですかね。
この画像に写っていないものとして、微小黒点を伴った領域が12615の東側で太陽の中央を少し過ぎたあたりに見えていました。ぱっと見は極小のプラージュを伴った領域に見えていましたが、PSTでも微小黒点があるのは分かり、とりあえず撮影したのですが、あまりに酷い画しか作れなかったので、掲載は省略します。

テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 18:07 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会と会員諸氏のHP、blogへのリンクです
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード