FC2ブログ

2019年1月4日の太陽Hαと白色光画像

活動領域12732に出ている黒点は今日も健在でしたが、細かい黒点が整理されて、すっきりしたような状況でした。シーングが悪すぎて良く見えなかっただけかも知れませんが。

1.活動領域12732と前の12729があった付近のクローズアップです。
  20190104-1
 PSTで撮影したHα画像は、いつもと同じ処理をしても、全然シャープにならないので(撮影時のシーングが悪すぎた?)、今回はいつもの処理(AutoStakkert3!+Registax6)の後で、imppgによるシャープ化を試みました。その結果が下の画像で、かなり効果のあったことが分かると思います。
但し、いつも、同じように効果があるとは限らず、全く効果の無いときも珍しくありません。
  20190104-2
 下の画像は12732に出ている黒点のクローズアップで、国際光器さんのSHARPSTAR60ED+ASI120MMで、PL12.5mmによるアイピースプロジェクションで撮影したものです。
  20190104-3
 この画像もimppgによるシャープ化を試みましたが、こちらの画像には効果はなく、これ以上処理することを諦めました。

2.プロミネンスのクローズアップ
 今日見えていたプロミネンスは細かく薄いものが殆どでした。

 【東のリムに出ていたプロミネンス】
  20190104-4  20190104-5

 【西のリムに出ていたプロミネンス】
  20190104-6  20190104-7


テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 21:38 |  天文 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会の会員諸氏のHP、blogへのリンクです
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード