FC2ブログ

2020年6月20日の太陽Hα画像

20日は夕方になってやっと晴れました。最近このパターンが続きます。続きついでに、今日の夕方の部分日食も晴れることを期待したいと思います。(今の京都は曇ってます。南に下がった梅雨前縁の雲が少しずつ北にせり上がっているように見える。)

1.活動的に見える領域のクローズアップ
  20200620-1
画像中Aの矢印の先の領域は白色光で見ても白斑として見えています。今後、発達して黒点がこの領域付近に発生することを期待したいと思います。画像中BとCの矢印の先の領域は暫く様子見しようと思っていたら、本日(21日)の朝、GONGの画像を見る限り消えてしまったようです。

2.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20200620-2  20200620-3

  20200620-4  20200620-5

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20200620-6  20200620-7

  20200620-8  20200620-9

 今日の夕方の部分日食は見えるかどうか微妙です。夕方晴れてくれると良いのですが。
 だめなときは気象衛星の全球雲画像の可視カラー画像で地球に映っている月の影を観望する予定です。(この方法は、以前、思いのほか上手く行ったので。)



テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 11:38 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

こんにちは~(^_^)
今回も日食は×ですね。
わたひは厦門からのネット中継を見ています。
by かひちやう 2020/06/21 16:24  URL [ 編集 ]

Re: No title

こんにちは~
日食は根性で写真を撮りました。
雲を通した散乱光だけで出来ている画像なので、離れて見ないとそれらしくは見えませんが。
後ほどアップロードします。
by akita 2020/06/21 17:55  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。
2019年9月まではCORONADO PSTを使い、2019年10月からはDay Star Filers の
Original Quark (Prominence Model)+ASI120MMs
+SHARPSTAR60ED の直焦(f=1386mm)で撮影しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会の会員諸氏のHP、blogへのリンクです
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード