FC2ブログ

2020年6月29 日の太陽Hα画像

 29日は太陽がぼんやりとしか見えない状態で撮影しました。PCのモニターを通して見える太陽とその背景の空は真っ白のもやもやした状態でした。あの状態ではスタックが上手く出来ないことが多く、普通は撮影しないのですが、今回は南西のリムギリギリに黒点が見えているかもしれないので、白色光とHα光の両方でとりあえず撮影しました。黒点はすでに見えなくなっていたのですが、Hαで撮影したプロミネンスが何とかそれと分かる画像になったので掲載します。ただし、撮影中の空の状況の悪さが分かるような画像になってしまいました。

1.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20200629-1  20200629-2

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20200629-3  20200629-4



テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 06:34 |  太陽Hα画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

こんにちは~(^_^)
昨日はたしかにうっすらベールに包まれていましたね。
11時方向のプロミネンスがちょっと見栄えするので撮影を強行しました。
by かひちやう 2020/06/30 17:27  URL [ 編集 ]

Re: No title

こんばんは~
最近は「おぼろ太陽」で撮影をすることが多くなっています。
撮影結果は五分五分ですが、だめな画像も元動画に対してPIPPを使うことで、ある程度救済できるケースがあることがわかりました。
29日の画像はPIPPのお世話になっていませんが。
by akita 2020/06/30 21:48  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。
2019年9月まではCORONADO PSTを使い、2019年10月からはDay Star Filers の
Original Quark (Prominence Model)+ASI120MMs
+SHARPSTAR60ED の直焦(f=1386mm)で撮影しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会の会員諸氏のHP、blogへのリンクです
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード