FC2ブログ

2020年11月8 日の太陽白色光画像

8日は雲が多く、晴れ間は短時間しか続かない状態でした。気象衛星の可視雲画像を見てみたら、雲の多い領域と雲の少ない領域の境目に当地が位置していて、雲の流れていた方向からか、その状態がなかなか変わらなかったみたいです。結局、晴れた時間は短く、白色光での撮影を終わって、Hαの撮影をしようとした後は日没まで晴れず、白色光の撮影しか出来ませんでした。残念です。

1.太陽全球白色光画像
  20201108-1

 国際光器のSHARPSTAR60ED+ASI178MM+LV25mmでアイピースプロジェクションで撮影しました。
黒点群が2カ所写っていますが、下の2枚の画像は、黒点群の付近を拡大して撮影した画像です。

  20201108-2  20201108-3

上の2枚の画像はアイピースをMeadeのSWA13.8mm に交換してアイピースプロジェクションで撮影した画像です。
左側の画像の黒点群は活動領域12781に出ている黒点です。右の画像の黒点群は活動領域12780に出ていた黒点群ですが、12780に出ていた黒点群は、撮影後、半日ほどで、消えかかってしまったようです。


テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 06:34 |  太陽 white light 画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

おはようございます~。(^_^)
しばらく出かけていて帰ってくるとこんなスゴいことになっていました。
今年最大の黒点群ですね。(^^)v
いよいよサイクル25が始動したかな。これからの活動が期待できますね。(^^)v
by かひちやう 2020/11/09 06:50  URL [ 編集 ]

Re: No title

おはようございます~

南半球の黒点群は、次の週末でも、まだ、見えていそうですね。(消えたりして・・・)
南半球の東のリムの向こう側の見えないところから別の活動的な領域(前の12776付近+α)が迫っているようで、どうやらサイクル25が本格的に立ち上がってきたと思いたいですね。
by akita 2020/11/09 07:56  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。
2019年9月まではCORONADO PSTを使い、2019年10月からはDay Star Filers の
Original Quark (Prominence Model)+ASI120MMs
+SHARPSTAR60ED の直焦(f=1386mm)で撮影しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会の会員諸氏のHP、blogへのリンクです
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード