2015年1月12日の太陽Hα画像

今日は朝から雪が舞ったり晴れたりで、さらに時折強風も吹くような天候で、コンディションは最悪でした。もちろん、シーングは乱れっぱなしで、普通は撮影しない日だと思いますが、休日メインの私の場合、撮影を強行してしまいました。

1.活動領域12257(画像中右側(西側)の黒点とプラージュがある付近)、12260(左側(東側)のプラージュと小黒点がある付近)、12262(画像中の中央やや左下)付近のPSTによるクローズアップです。
  20150112-1
 これら3つの活動領域はフレアを時々発生させています。特に12257ではフレア頻発と言っても良いと思います。

2.活動領域12255付近とプロミネンスです。
  20150112-2
 極端な強調処理をせずに、彩層面と同時にPSTでここまで写し出せるプロミネンスは、かなり明るいものです。

3.活動領域12258(画像中左側)、12260(右側のプラージュが目立つあたり)付近のクローズアップです。
  20150112-3

4.活動領域12259(中央の黒点が集まっている付近)、12261(左上の黒点のあるあたり)付近のクローズアップです。
  20150112-4

今日は、シーングが極端に悪い中での撮影でした。ひどいときは、PCの画面をモニタしていて、上空の空気が強烈な渦を巻きながら暴れまくっているのが分かるような状態でした。しかし、それでも待っていると多少はおとなしくなる時があるもので、そのおとなしくなる傾向が見えるごとに撮影しました。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 18:07 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会と会員諸氏のHP、blogへのリンクです
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード