FC2ブログ

2021年3月10日の太陽白色光画像

 どんどんと雲が大量に流れてくるので、手持ちのデジ一をサッと出して、サッと撮影した太陽白色光画像です。
 期待していた新しい領域は活動領域12808と付番されました。その付近に見えている黒点は、結局、1個だけみたいです。

1.太陽全球白色光画像
  20210310-1
 1/800秒、ISO100で撮影しました。
 北東のリムから出て来た黒点付近は活動領域12808と付番されました。この画像では分かり難いですが、白斑部分が全てリムから出ていると思います。
 また、西のリムに迫っている12807は一時12806と同じく黒点がしっかりと復活していましたが、上の画像を撮影したタイミングでは、この付近で復活していた黒点はほぼ消えかかった状態で、SDOの画像を見ると、薄い超微小な黒点のようなものがポチポチと何個か見えているだけです。(上の画像には写っていません。)
 その他、上の画像の矢印の先に小黒点が見えています。(上の画像にも、何とか写っているように見えます。)この黒点が出ている場所は、「2021年3月8日の太陽白色光画像」(2つ前の記事)の中の「3.白斑付近のクローズアップ」の中の右の画像中の矢印Aで示した白斑付近です。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 10:32 |  太陽 white light 画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

こんにちは~(^_^)
風が強いです。
午前中薄雲があり、何とかすき間から撮影しました。
北東のリムから出てきた黒点は、
半暗部もありしっかりしていますが、
南半球のはいつ消えるともわからない
淡いものですね。
by かひちやう 2021/03/10 15:13  URL [ 編集 ]

Re: No title

こんばんは~

今日は午後からも撮影しました。先ほど、ようやく白色光のRegistax6での調整が終わりました。12807付近に見えていたはずの微小黒点を見えるようにしようと、パラメータを変えていろいろと試したのですが、結局、無駄な努力だったようです。Hαはまだスタックもしていないですが、白色光で疲れましたので、今日はここまでで寝ます。
by akita 2021/03/10 21:34  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。
2019年9月まではCORONADO PSTを使い、2019年10月からはDay Star Filers の
Original Quark (Prominence Model)+ASI120MMs
+SHARPSTAR60ED の直焦(f=1386mm)で撮影しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会の会員諸氏のHP、blogへのリンクです
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード