FC2ブログ

2021年6月17日の太陽白色光画像

17日は午前は晴れていたものの、その後雲が多くなりました。デジ一をサッと出して撮影しようと思った時の空は雲だらけで、結局、サッサッとは撮影出来ず、雲の隙間を待つはめになりました。待った甲斐あって、雲の隙間から太陽が見えているタイミングで撮影出来ました。その結果が下の画像ですが、よく見ると、目立つ黒点の北西(右上)方向に発生した微小黒点が写っているのではないかと思います。黄色の矢印の先です。今まで手持ちのデジ一で撮影した画像に写った黒点の中で、一番細かい黒点ではないかと思います。

  20200617-1
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 05:49 |  太陽 white light 画像 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

おはようございます~。(^_^)
昨日、この微小黒点は見ましたが、
デジ一で写るんですね。すごいなぁ。
Hαでは、形のいいプロミネンスが出ていたので
2倍バローを使って拡大撮影しました。
by かひちやう 2021/06/18 09:12  URL [ 編集 ]

Re: No title

こんにちは~
あの微小黒点が写る予定はなかったのですが、写ってしまいました。
ところで、かひちやうさんのHPを見ましたが、プロミネンスの拡大画像は良く写っていますね。拡大率も良い感じと思いますし、次は、活動領域を同じ光学系で狙ってみてください。きっと、「お~っ」と言う感じの声が聞こえてくるような写りをすると思いますよ。
私の場合、Z103で撮影するときにはどうやって実質的な焦点距離を短くしようかと苦心していますが、未だに納得する結果にならないです。とりあえず0.5倍のレデューサを入れてはみるものの・・・。やはり、基本は広写野角だと思うのですが、なかなか思うようになりません。望遠鏡の口径で、Z103より1.5倍ほど大きいアクロマートの付いたやつを以前から入手して待機させているのですが、焦点距離が長すぎることから来る狭写野角が気に入らないのでそのままになっています。太陽の活動度も上向いてきましたので、そろそろ何とかしようかと思っています。
by akita 2021/06/18 12:49  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。
2019年9月まではCORONADO PSTを使い、2019年10月からはDay Star Filers の
Original Quark (Prominence Model)+ASI120MMs
+SHARPSTAR60ED の直焦(f=1386mm)で撮影しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会の会員諸氏のHP、blogへのリンクです
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード