FC2ブログ

2021年7月6日の太陽白色光画像

本日は曇りのはずでした。気象衛星の雲画像を見ても確かに分厚そうな雲しか写っていないし、雲の薄そうな場所は見当たらないし、普通は「天気が悪くて撮影出来ない日」なはずですが、午後、なぜか日差しが届いた時間帯がありました。但し、雲だらけですが。もちろん、デジ一をサッと出して、サッサッと手持ちで撮影しました。結果を見ると予想外に写っていました。12835付近に見えている大きな黒点や、3日前に撮影した時に写っていた12837付近の黒点以外に新たに1箇所、12839付近の黒点が写っていました。思った以上に写っているので、気をよくして調べてみると、12837付近の黒点(針でつついたような点に写っています)の北西(画像では右上)約30度ぐらいの方向に小黒点群が出ているみたいです。(その付近に活動領域番号は付いていない)しかし、残念ながら、その小黒点群は写っていませんでした。

1.全球白色光画像
  20210706-1
12835付近に見えている黒点は、西没直前で、これが見納めと思います。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 20:50 |  太陽 white light 画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。
2019年9月まではCORONADO PSTを使い、2019年10月からはDay Star Filers の
Original Quark (Prominence Model)+ASI120MMs
+SHARPSTAR60ED の直焦(f=1386mm)で撮影しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会の会員諸氏のHP、blogへのリンクです
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード