2017年12月5日の太陽Hα画像

出勤前に撮影しました。
今朝の太陽面には目立つものが何もなかったですが、東のリム、西のリム共に南北にプロミネンスが何カ所か見えていました。
それらを狙って撮影したのですが、シーングが非常に悪く、さらにムラのある薄雲がどんどんと通過して、まともに写ったものは
何一つ無い結果となりました。
下の画像は、その中で一番ましなものです。

  20171205-1

次の活動領域候補も暫くは現れそうになく、このプロミネンスも、明朝まで見えているかどうか・・・
太陽の裏面の状況を見てみると、12687のあった付近が活動的に見えますが、それ以外は何も無い状態でした。
12687のあった付近は12月11日あたりに地球から見えるようになるはずですが、そのときにどんな状態であるか・・・
新たな活動領域候補が出現するのを待ちたいと思います。
テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 23:57 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会と会員諸氏のHP、blogへのリンクです
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード