FC2ブログ

2021年3月31日の太陽Hα画像

 3月31日にAMI178MM+SHARPSTAR60ED+Quarkで撮影した太陽Hα画像です。
 久々にフレアらしきものが写りました。

1.活動領域12811、12812付近のクローズアップ
  20210331-3  20210331-4
 左の画像中の12812付近を右の画像に写っている12812付近と比べると左の画像はフレアが発生している最中に撮影したと思います。いつもはGOES衛星のX線モニターの情報から(X線)フレアかどうか、フレアの強度、始まり、終了、ピークの時刻を見るのですが、今回は、ちょうどデータが来ていない時間帯に発生したフレアで、詳しいことは全く分かりません。左の画像を見る限り、直感的にはCクラス、又はCクラスに届きそうなBクラスのフレアだと思いますが、根拠はなしです。

2.南半球で活動的に見えていた領域
  20210331-5

3.プロミネンスのクローズアップ
 【東のリムに見えていたプロミネンス】
  20210331-6  20210331-7

  20210331-8

 【西のリムに見えていたプロミネンス】
  20210331-9  20210331-10





テーマ: 星・宇宙 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by akita  at 22:09 |  太陽Hα画像 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

akita

Author:akita
主として太陽のHα画像を掲載します。休日に撮影し、時間のあるときに仕上げたものを掲載しますので、速報性は期待しないでください。
2019年9月まではCORONADO PSTを使い、2019年10月からはDay Star Filers の
Original Quark (Prominence Model)+ASI120MMs
+SHARPSTAR60ED の直焦(f=1386mm)で撮影しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する

以下は山城天文同好会の会員諸氏のHP、blogへのリンクです
アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード